【子どもの参加】

大人と同様の体格であれば、神輿宮入に参加できます。
小さなお子さん向けの行事として、各町会では子供神輿や山車の町内巡行などを企画しています。他町会の子供神輿でも参加可能です。

□佐久四の子供神輿
5月13日(土)14時頃 佐久間公園
5月14日(日)10時頃 佐久間公園

※乳幼児でも参加できますし、祭り衣装を着用しなくても大丈夫です。
※参加賞として、お菓子のお土産があります。

□宵宮子供神輿
5月13日(土)18時頃 和泉公園

※半纏を貸し出し致します。(先着順)
※記念品がもらえます。

スポンサーリンク

【参加方法】

★半纏の貸し出しには、事前申し込みが必要です。
★練塀町在住・在勤の方が対象ですが、町外のご親戚や友人知人を誘っていただいてもOKです。
★担ぎ手に年齢制限はなく、男女ともに参加できます。
★参加の締め切りは、平成29年3月31日です。
★半纏の枚数には限りがあり、先着順とさせていただきます。

参加を希望される方は、下記の内容を、神田練塀町会青年部にメール(info@neribei.net)して下さい。

1.代表者のお名前
2.参加人数(お子さんが参加する場合は年齢も)
3.参加区分(次のいずれか)
 A=担ぎ手として参加
 B=半纏のみレンタル
4.連絡先の電話番号、メールアドレス

スポンサーリンク

【祭りの衣装】

担ぎ手は、お祭り用の衣装を着用します。必要なのは以下の4点です。

1.ダボシャツ
襟なしシャツでかなりゆとりのある造りです。色や柄に特に指定はありません。よく似たものに「鯉口(こいくち)シャツ」があり、袖口が鯉の口のようにつぼまっています。すでに鯉口シャツをお持ちの方は、こちらでも大丈夫です。初めての方にはダボシャツをお勧めしています。

2.股引(またひき)
お祭のときに履くズボンです。丈はくるぶしまでの長いもの、色は特に指定はありませんが、初めての方には紺をお勧めしています。

3.地下足袋(じかたび)
一般的な和装用ではなく、靴底の付いた地下足袋を使います。股引と同じ色をご用意ください。

4.半纏を締める帯
角帯、ひらぐけ帯、巻き帯などがあります。特に指定はありません。

★全て購入すると1万円ほどです。お手持ちの衣装があれば、新調する必要はありません。
★洋服や浴衣、作務衣などでは担げません。
★ふんどしは禁止です。
★入れ墨(タトゥー)のある方は、隠して頂くようお願いいたします。
★ネット販売やレンタルもありますが、試着した上で購入することをお勧めします。
★浅草寺周辺などに販売店があるので、希望者にはご案内します。4月に買い物ツアーの開催も予定しています。

スポンサーリンク