【神田祭の情報】

◆神田祭の公式サイト http://www.kandamyoujin.or.jp/kandamatsuri/

◆神田練塀ブログ http://www.neribei.net

◆LINE@「神田練塀ネット」ID⇒ @dfy7787h
町会のイベント情報を随時発信します。
LINEのID検索または↓のQRコードから「友だち追加」でご参加ください。

スマホの場合は↓のボタンからどうぞ。

友だち追加

◆その他、ご質問などがございましたら、お気軽にお問合せください。

スポンサーリンク

【半纏(はんてん)のレンタル】

半纏は、クリーニング代やお弁当代、記念品代込みで1着3,000円かかります。担ぎ手は、祭の衣装の上に「練塀町(または佐久四)」の町名入り半纏を着用します。担がない方は、祭の衣装は必要ありませんが、半纏を借りると神輿と一緒に練り歩く
ことが出来ます。

・重ね半纏は、禁止されています。

スポンサーリンク

【神輿宮入】

5月14日(日)10:00パークタワー秋葉原地下会議室に集合半纏をお渡しし、着替えをします。出発前の乾杯をします。

5月14日(日)12:00 佐久間公園集合
佐久四の神輿は、昼過ぎに総武線沿いの佐久間町公園を出発し、和泉小学校前で秋葉原東部地区の各町会の神輿と連合を結成します。その後、神輿の一団は、ヨドバシカメラ脇を通り、JR線の高架線下をくぐって神田明神に向かいます。途中で適宜休憩を挟みながら進み、宮入は夕方になる見込みです。休息時にはお酒はでませんが、軽食とお茶が提供されます。担ぎ手は、交代しながら神輿を進めます。担ぐ時間の取り決めや分担はないので、思い思いのペースで参加します。短時間の参加や中抜けも可能です。担ぎ方のコツは、慣れた人がその場で教えてくれます。初心者でも、体力や腕力に自信がなくても楽しめます。宮入後は、佐久間公園で直会(なおらい)があり、お酒、おつまみ、弁当などが提供されます。

スポンサーリンク